NEWS

メディア

就活特集「山陽新聞2019就活DASH!」に掲載されました

掲載日:2018年02月27日/紙面:山陽新聞朝刊



先輩に聞きました!~就職活動生のための職場訪問~

株式会社石井事務機センター思いやりチーム 大橋淳紀さん(23)=山陽学園大学総合人間学部卒 思いやりチーム 森本真帆さん(21)=岡山情報ビジネス学院会計ビジネス学科卒

 

笑顔で働ける職場環境 大橋
在宅ワークで効率化 森本

事務用品やOA機器、オフィス家具を企画販売する石井事務機センターは、企業向けIT支援サービス「パソコンパトロール」をはじめ、中小企業に笑顔あふれる働き方を提案する新事業「ワークスマイルラボ(ワクスマ)」を展開しています。入社1年目の大橋淳紀さんと森本真帆さんはともに営業チームに所属し、ワクスマの集客に励んでいます。


入社の動機

大橋 インターンシップに参加した金融機関の営業職に就くつもりでしたが、合同就職説明会で石井事務機センターを知り、企業理念を熱く語る社長に“一目ぼれ”。創業100年を超える老舗企業ながらもベンチャー感があり、「10年間で10人の経営者を出す」という目標に「ここでならトップを目指せる」と確信し、入社しました。
森本 学校の求人情報で当社を知り、参加した就活セミナーでワクスマ事業に興味を持ちました。単独説明会でオフィスにうかがった際、“ショールーム”に改装した自社で実際に商品を使い、良いものだけをお客様に提供する姿勢に共感。会計や経理を学んできたので事務職を考えていましたが、ここで働く自分が想像でき、入社を決めました。


仕事内容

大橋 「ワークスタイルコーディネーター」としてお客様にワクスマを紹介しています。当社のオフィスは固定席を設けず、毎日違う席で仕事をするフリーアドレスを導入し、書類の分類や事務用品を管理しやすくするなど、ハード・ソフト両面から職場環境を改善。社員のモチベーションや業績向上につながる働き方を実践しており、それをお客様に当社で体感していただく来店型営業に力を入れています。私自身は来店されたお客様に対して素早い対応を心掛け、距離を縮めながら関係を深めています。

森本 ワクスマのPRが主な仕事です。お客様に形のない新しい働き方を提案するのは想像以上に難しく、最初は商品の説明を重視し過ぎてうまくいかないことが多くありました。そこで先輩のアドバイスを受け、お客様の状況や要望に寄り添いながら提案するようにしたところ、今では興味を持ってくださるお客様が増え、手応えを感じています。当社は在宅ワーク制度も充実しており、個人のライフスタイルに合わせた働き方ができるのも魅力。担当の営業エリアから近い自宅で日報作成などを行えるので、時間を有効活用できます。


働きがい

大橋 初受注を朝礼でみんなの前で報告できた時はうれしかったですね。「おめでとう」と声を掛けてくれる先輩方の気遣いが身に染みました。新年度は新入社員育成のチームリーダーを任されているので、後輩を引っ張っていきたいです。また、社長は仕事に厳しい方ですが、食事に連れて行ってくださるなど優しい方。その思いがうれしく、期待に応えたいと思っています。

森本 お客様から「ありがとう」「一緒に仕事ができてよかった」とお礼を言われるたびにやりがいを感じます。「働き方を提案する」という先進的な事業を通じて、お客様のオフィスにハード・ソフト両面からより多くの付加価値を生み出せる、オフィスのトータルコーディネーターになりたいですね。そして、年齢に関係なく意見が言え、新しいことに挑戦できる当社でさらにチャレンジし、スキルアップしていきたいです。


アドバイス

大橋 当社は笑顔あふれる働き方を提供しており、このような事業を展開する同業他社はありません。社員同士仲がよく、福利厚生制度も充実した働きやすい職場です。見るだけで価値のある会社なので、ぜひ説明会に参加し、社員それぞれの生き生きとしたワークスタイルを自分の目で確かめてください。

森本 いろいろな会社を知り、じっくりと話を聴くことが大事だと思います。その過程で自分がどんな仕事に向いているかも分かってくるはず。会社訪問して初めて分かる雰囲気もあるので、合同説明会だけでなく、単独説明会にも積極的に参加してみることをお勧めします。



森本さんのある1日のスケジュール

6:00 起床

8:00 出社。1日のスケジュール確認やメールチェックを行う

8:30 始業。朝礼にてチームと情報を共有

8:45 ラジオ体操と毎日恒例の社員同士でのハイタッチ

9:00 営業活動。お客様を訪問し、関係性を深めたり、商品をご提案したり

12:00 昼食

13:00 営業活動。ワクスマへ来ていただいたお客様をご案内

17:00 帰宅し、在宅ワーク開始。日報や見積もりなどの作成、パソコン業務を行う

18:30 終業

19:00 家族との団らん、猫とのふれあいを満喫

22:00 翌日の準備などをする

23:00 就寝


代表者から一言

代表取締役 石井聖博さん 挑戦できる「人財」を

当社は創業107年を迎えましたが、若い社員が多く「100年の歴史にベンチャースピリッツで挑戦する」をスローガンにチャレンジし続けています。OA機器、オフィス家具の販売だけにとどまらず、お客様に提供しているのは社員が“笑顔で働ける環境”。それを実際に体感していただくのが「ワクスマ」事業です。当社は、社員が実際に使ってみて「自信を持って良い」ものだけを取りそろえ、「在宅ワークの導入」も先駆的に行っています。働きやすい職場は社員のモチベーションを高め、離職率低下につながり、企業戦略にもプラスになります。

2025年までに売り上げを10倍にし、関連会社を10社立ち上げ、10人の経営者を出すことが目標です。このビジョン達成に向け、「『働く』に笑顔を!」という当社の経営理念に共感し、共に挑戦してくれる前向きな「人財」を求めています。



株式会社石井事務機センター

岡山市南区福浜町15-10
TEL 086(263)2113
https://www.ishiijc.co.jp

資本金 5300万円/売上高 5億4200万円(2017年度実績)/社員数 26人(うち女性12人)/事業内容 笑顔あふれるワークスタイル創造提案業/採用実績 5人(2017年)

企画・制作/山陽新聞社広告本部

【写真説明】大橋淳紀さん、森本真帆さん
【写真説明】来社したお客様にワクスマを紹介する大橋さん
【写真説明】お客様のもとに営業活動に出かける森本さん
【写真説明】石井聖博さん
【写真説明】石井事務機センター

 
BACK