NEWS

メディア

山陽新聞「子どもしんぶん」で「ITサポーター」の仕事紹介が掲載されました

掲載日:2018年02月25日/紙面:山陽新聞朝刊/

わたしの歩み

情報技術で企業を笑顔に

http://www.pc-patrol.jp/

企業向むけに、 情報技術(IT)の支援をしています。パソコンのトラブル対応やセキュリティー 対策などのほか、ITを活用した仕組みづくりなど幅広いサポートをしています。
現在、担当している企業は約100社。定期的に企業を訪ねて、IT環境の状態や経営課題を共有しています。最近では、ITを活用して会社に出向かずに働く「テレワーク」へのニーズが高く、新たな働き方を提案することも多いです。

子どものころからコンピューターが好きで、 高校の情報技術科に進学しました。ITの分野では英語で書かれた解説が多いため、英語力を養おうと高校卒業後はハワイの語学学校に1年間、通いました。
帰国後、 別の会社で営業の仕事をしていましたが「石井事務機センター」がITの支援サービスに力を入れていることを知り、 転職しました。
経営者の方々とお話をする機会も多いので、 営業の経験も役に立っています。企業のIT担当者のような存在として、常に自分のこととしてとらえ、それぞれの企業に合った課題の解決方法を考えています。

提案した方法によって「会社の売り上げがアップした」「仕事が効率的にはかどるようになった」などと喜ばれ、 感謝されると本当にうれしく、 励みになります。

「企業の方から、もっともっと信頼される存在になりたい。お客さまに笑顔になっていただけるよう頑張りたい」

(瀬尾由紀子)


岡山市在住。 岡山工業高情報技術科卒業後、ハワイの語学学校で1年間、英語を学びました。2014年に石井事務機センターに入社しました。経営理念は、「働く」に笑顔を!。社員平均年齢は32歳で社員同士、 意見交換も活発。一緒に会社づくりをしていこうという団結力があります。

【写真説明】企業の方から喜んでいただけるのが励みという景山さん
【写真説明】石井事務機センターのオフィス。平均年齢32歳と若く活気があります
BACK