NEWS

メディア

KSB瀬戸内海放送「自由人会社人」で特集されました

8月5日(土)、12日(土)KSB瀬戸内海放送「自由人会社人」にて弊社が紹介されました。



 

 

自由人会社人 トップの横顔
(株)石井事務機器センター 石井 聖博社長


【ナレーション】
自由人会社人トップの横顔、石井事務機センター社長の、石井聖博社長の横顔に迫ります。

【ナレーション】
オフィス機器や家具の企画・販売
パソコンパトロールなどIT支援サービス
筆や墨を売る文具店として106年前に創業した石井事務機センターは、オフィス機器や家具の企画・販売の他、パソコンパトロールなどIT支援サービスで業績を伸ばしています。
快適な働き方を研究する「ワーク スマイル ラボ」を始動
また、オフィス環境を改善する業務にも力を入れ、去年、快適な働き方を研究する「ワーク スマイル ラボ」を立ち上げました。情報通信技術を利用して、自宅や離れたオフィスを結んで仕事を進められる遠隔システムも関心を集めています。

石井事務機センター本社
岡山市南区福浜町

【インタビュー】

本庄氏:こちらは社長室なんですよね。

石井聖博氏:そうです。はい。

本庄氏:で、隣がオフィスということなんですけれどもガラス張りなんですね。

【文字】
(株)石井事務機センター
石井 聖博社長
1979年生まれ 岡山市出身 2015年社長就任
石井聖博氏:そうです。はい。ガラス張りにすることでお互い、こう見えることで、社員と私の距離も大分近くなったかなというふうには感じます。

【文字】
快適な働き方を提案「ワーク スマイル ラボ」
本庄氏:働き方の改革ということですけれども、去年から新しい事業を立ち上げられたということなんですね。

石井聖博氏:はい。「ワーク スマイル ラボ」略して「ワクスマ」という事業なんですけども、弊社が“「働く」に笑顔を!”というコンセプトを基に、いろんな取り組みをしているんですけども、お客様に来ていただいて、我々がしているその働き方そのものを、商材またはサービスとしてご提案すると。そういう風な事業に取り組んでおります。

本庄氏:ということは、社内の働き方自体もやっぱりものすごく変わったっていうことですか。

石井聖博氏:はい。新しいオフィス家具であったりですとか、その環境を整えたっていうこともあるんですけれども、仕事とプライベートのバランスを、いかにいいバランスを取っていくかということが、働き方改革の一番大事なポイントじゃないかなと思ってますんで、自分たち自身もそういう働き方をしていこうと。

本庄氏:見学っていうのが、毎日のように来られているそうですね。

石井聖博氏:はい。最近ではですね、だいたい平均3社前後。お客様からすると、今までの物を買うというよりは、物を買ったその先のそういう働き方、そういう環境を買うというふうなイメージを持っていただけるんじゃないかな、というふうに思います。

【ナレーション】
【文字】ウチのイチオシ!
ワークスタイルコーディネーターの石井さんに担当する仕事について伺いました。
【文字】
(株)石井事務機センター
思いやりチーム ワークスタイルコーディネーター
石井 聖至さん

【インタビュー】
石井聖至氏:お客様の経営課題をお伺いをして、その課題の解決のために、私たちのオフィスに遊びに来ていただいて、お客様の経営に対するお困りごとの解決の糸口を見つけていただくのが私の仕事です。

【インタビュー】
本庄氏:この働き方改革で、今後の目標とか、目指すところってありますか。

【文字】
働き方改革で目指すこと
石井聖博氏:いかに生産性を上げて、中小企業の業績を上げていくかということが一番ポイントになるんじゃないかなというふうに思っています。そういう意味で我々自身が、そういうふうな働き方をして、日本の中小企業のモデルとなるような働き方を自分たちが実践して、創っていきたいと、そういうふうに思っております。

【文字】
(制作著作 KSB瀬戸内海放送)
次回は「元気な会社をつくるコツ」を伺います
(株)石井事務機センター 石井 聖博社長

 

【文字】
自由人 会社人 トップの横顔
(株)石井事務機器センター 石井 聖博社長

【ナレーション】
自由人会社人トップの横顔、石井事務機センター社長の、石井聖博社長の横顔に迫ります。

【インタビュー】
石井聖博氏:経営者の仕事として、やらなければならないのは、社員満足度の追求じゃないかなと。

本庄氏:仕事の上で、社員満足度というのを大事にされているとお聞きしたんですが、具体的にはどういったことっていうのはあるんですか。

石井聖博氏:例えば、弊社の場合若いスタッフが多いので、健康面っていうのがどうしてもおろそかになりがちですから、年に2回の健康診断を実施します。それプラス社員の医療費の負担っていうのも、全額負担っていうのも同時にしております。

【文字】
医療費を全額負担し
社員満足度をUP
本庄氏:どうしてそこまでしようって思ったんですか。

石井聖博氏:やはりですね、例えば給料の金額で石井事務機が本当にいいというふうに言ってもらえるような条件ってなかなか出せないなと。ただそういった他社がやってない、そして本当に必要とされるような福利厚生であれば、これは社員自身も安心感を持って働くことができますし、その家族、その周りもですねやっぱりいい会社だなというふうに言ってもらえると、当然働いている本人は、それを誇りに思ってロイヤリティ向上につながるというふうに思いまして。実際にやり始めて今2年たちますけれども、社員満足度の向上につながる福利厚生になっているなというふうに思っています。

本庄氏:地域においてどんなふうに貢献していきたいって思っていらっしゃいますか。

【文字】
働き方を創造して
地域に貢献
石井整博:はい。働き方を創造していく会社ですので、お客様の会社をいい会社にしていきたい、お客様の会社の利益貢献を通じて地域には納税の部分の貢献もできますし、さらにいうと雇用の貢献もできますし、それが私たちのできる一番の地域貢献かなというふうに感じています。

【ナレーション】
【文字】
ウチのイチオシ!
ITサポーターの景山さんに担当する仕事について伺いました。

【インタビュー】
【文字】
(株)石井事務機センター
ITサポーター
景山 和世さん
景山氏:お客様の業務効率改善をお手伝いさせていただいております。業務効率改善を通じてお客様に喜んでいただくと、非常に私はやりがいを感じております。

【インタビュー】
【文字】
石井社長流
元気な会社をつくるコツ
本庄氏:それでは、石井社長流元気な会社をつくるコツとは。

石井聖博氏:はい。挑戦です。私は成功の反対は失敗とは思ってません。成功の反対は挑戦しないことと思っておりますので、成功するために常に挑戦し続ける、そういう思いで仕事に励んでおります。
BACK