NEWS

メディア

RSK「イブニングニュース」で特集されました

6月6日、RSKのイブニングニュースにて
【働き方改革】の取組みが紹介されました。働く環境を改善するメリットを「採用問題の改善」という面からご紹介している内容になります。弊社の新入社員の紹介も兼ねまして、ぜひご覧ください♪






「働き方改革」紹介PV 学生に選ばれる職場とは!?


RSKイブニングニュース

就職活動中 学生たちが支持する企業

男性アナウンサー: 6月になり、企業の採用面接が解禁され、就職活動も山場を迎えています。
女性アナウンサー: ここ数年は企業の採用意欲も高まり、学生にとっては売り手市場だといいます。
男性アナウンサー: いったいどんな企業が選ばれているのでしょうか。

就職活動中の学生

男子学生: 会社の環境だったり、まあ研修制度とかしっかりしているかとか、あと、社員さんの雰囲気だったりとか、っていうのを重視してます。
女子学生: ワークライフバランスをしっかり大切にした働き方をしたいと思います。

学生たちが支持する企業
石井事務機センター 岡山・南区
男性アナウンサー: そんな中、いち早く職場環境の改善に乗り出している企業もあります。

非常に明るくオープンな雰囲気のオフィスです。このように机同士の区切りもほとんどありません。こちらではさまざまな働き方改革に取り組んでいるんです。
岡山市南区の石井事務機センターでは、個人の机を決めず、区切りを無くすことで、社員同士のコミュニケーションがより活発になりました。

カメラでチェックし 遅くまでいる社員には帰宅を促す
男性アナウンサー: またカメラでオフィス内をチェックし、遅くまで会社に残っている社員には早く帰るように促します。

ビデオ通話を活用することで 在宅での仕事も可能に
男性アナウンサー: さらに、ビデオ通話を活用することで、子育てをしている社員なども自宅で仕事をすることもできます。

石井事務機センター新入社員 藪井一華さん
藪井一華: 一度入るからには、長く勤めたいっていう思いがあったので、ずっと働けるような会社を選びたいなと思って。

石井事務機センター 石井聖博社長
石井聖博社長: 前はですね、ほんとに一般的なオフィスだったんですけども、やはり雰囲気を変えて、働く環境を変えると、社員自身も積極的に明るくなったような、そういう気がしております。

新卒の応募数 働き方を変える前の約1.5倍
男性アナウンサー: 働き方を変えたことで、新卒の応募数はおよそ1.5倍になったといいます。学生にとって売り手市場といわれる中、学生に選ばれる職場づくりが求められています。

テロップ:「働く」に笑顔を!
BACK